東京都千代田区とは

千代田区とは政治の色が濃く映る街である。

 

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 千代田区の地域情報

千代田区は、1947年3月15日に麹町区と神田区が統合されて誕生しました。
千代田という区名は江戸城の別名「千代田城」にちなんだものです。

区の中央には区の面積の約12%を占める皇居(1.42km2)があります。

しかし、皇居も議事堂も抱える“日本のヘソ”は23区中人口最少なのです。

千代田区には皇居、東京駅、霞が関官庁街、国会議事堂、最高裁判所、丸の内・大手町のビジネス街、国立劇場など国の主要機関が凝縮されています。
昼はビジネス街のため“過密都市”ですが夜は一変して“過疎地”です。
また、最近では「アキバ(秋葉原)」が脚光を浴びています。

千代田区はまさに日本のシンボルのようなステイタスを持つ区であるといえるでしょう。

実際、千代田区の人口は5万に満たず地方自治法上の市制要件に足りません。
23区でも最少の人口で、人口密度も最も低く世帯数も最も少ない。

しかし、23区でトップとなるものは十指に余ります。
まず、医療機関などに関わるもの。
人口1万人当たりの病院数、診療所数、病床数、医師の数、歯科医の数、薬局の数、薬剤師の数、看護師の数でみな23区中最多。
同じく人口1万人当たり理容所・美容所の数、交番の数もナンバーワン。

JR駅、地下鉄駅の乗車人員もともに23区中最多です。
また、区民1人当たり公園面積も最も広いのです。
人口100人当たりの自動車保有台数もトップ。
それだけ富裕層が集中しているのでしょう。
卸売業の年間販売額もまた第1位。
ついでに、「ドトール」「ナチュラルローソン」の店舗数もナンバーワンです。

★以下全国の市・区合計812内の順位★

総人口 47115人 582/812位
人口増減率(2005年/2010年) 112.8% 5/812位
年少人口率(15歳未満) 11.66% 644/812位
生産年齢人口率(15~64歳) 76.47% 47/812位
高齢人口率(65歳以上) 19.48% 746/812位
総面積 11.64km2 793/812位
年間平均気温 16.2℃ 128/812位
年間降水量 1517.0mm 394/812位
年間日照時間 1867.9時間 449/812位

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

サブコンテンツ

このページの先頭へ